愛と祈り いわさきグループ     〜互助会・ご結婚・ご葬儀・お仏壇〜
墓所・墓石の準備について

家族の生活環境や様々な条件に適した墓地・墓石を選びましょう。

墓地について
 まずは墓地ですが、墓地への納骨は、特に決められた期日等はありませんが、忌明け法要、一周忌、三回忌などにあわせて行うのが一般的です。ご自身の予定や気持ちの落ち着いたタイミングで行えるようにしっかりと準備を進めましょう。墓地がない場合は遺骨はご自宅に安置するか、それができない場合はお寺に預かっていただいたり、お寺の霊園の納骨堂に納めるようにします。
 納骨の際には、埋葬許可証が必要になります。役所で交付された火葬許可証を火葬場に提出すると、火葬が終わった後に返却され、それが埋葬許可証となります。

墓石について
 次に墓石についてです。墓石の建立は、一周忌、三回忌などの年忌にあわせて行うのが一般的です。近年は、従来のように墓石に「○○家之墓」という家名を入れるのではなく、「和」や「心」など自分の好きな言葉を刻むことも多くなっています。
 また最近では、少子化や結婚しない方が増えてきたことなどから、墓地の継承者がいないということで、永代供養墓と言われる共同墓などを利用する方も多くなってきています。